鈴木良平
著者のコラム一覧
鈴木良平サッカー解説者

1949年6月12日生まれ。東京都世田谷区出身。東海大卒業後の73年、ドイツの名門ボルシアMGにコーチ留学。名将バイスバイラーの薫陶を受け、最上級ライセンスのS級ライセンスを日本人として初取得。84-85年シーズンのドイツ1部ビーレフェルトのヘッドコーチ兼ユース監督。なでしこジャパン初代専任監督。98年福岡ヘッドコーチ。

イヤらしい弾道で放り込んでくる ベルギーMFデ・ブライネ

公開日:

 今季の英プレミアリーグを圧倒的な強さで制したマンチェスター・シティーの不動のプレーメーカーである。何よりもゴールにつながるプレーの多彩さには感心させられる。

 ピッチ中央に居座るタイプではなく、時にサイドに移動してドリブル突破しつつ、鋭いグラウンダーのボールを放り込んでくる。これがまた実にイヤらしい弾道なのだ。

 味方にピンポイントで合わせるのではなく、相手GKとDFの守りづらいところをズバッと突いてくる。そうかと思うとカットインして中央に入り込み、自ら強烈なシュートを打ってくる。

 運動量も豊富。スピードもある。プレーの質はハイレベル。しかし、誰もが驚くような奇抜なプレーは皆無。決してファンタジスタではない。

 どちらかというとシンプル&地味なプレーを黙々とこなしながら攻撃陣を差配し、守備陣と連係してゴールを死守する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  5. 5

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  6. 6

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  7. 7

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

  8. 8

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  9. 9

    広島移籍の長野が本音を吐露「新井さんの代わり荷が重い」

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る