山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。各種スポーツ番組のコメンテーターとしても活躍中。

ダイヤモンドバックス平野はなぜこうも注目されないのか

公開日: 更新日:

 昨年までオリックスのクローザーを長らく務め上げ、今季からMLBのダイヤモンドバックスに移籍した平野佳寿が新天地で大活躍している。開幕から主にセットアッパーとして起用されている平野は6月25日現在で22試合連続無失点中と好調を維持しており、トータルでも37試合の登板で防御率1・32。今やダイヤモンドバックスの中継ぎエースである。

 しかし、これが悲しいくらい日本で盛り上がっていない。同じく今季からMLBに移籍したエンゼルスの大谷翔平については開幕からその一挙手一投足が日本の各種メディアで大きく扱われていたが、この平野についての報道や特集はあきらかに少なく、先述した「22試合連続無失点」という派手な見出しがネットに配信されたときも、ネットニュースに付きもののコメント数(いわゆるヤフコメ)はさほど伸びなかった。それより、最近は古巣・オリックスが当事者になっている誤審問題(詳細割愛)のほうが盛り上がっており、それもまた複数の意味で残念な話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る