同僚への暴行でお縄も ラグビー代表ナンバー8マフィの評判

公開日: 更新日:

 19年日本W杯で史上初の8強入りを目指すラグビー日本代表がピンチだ。スーパーラグビーのレベルズ(豪州)に所属する日本代表ナンバー8のアナマキ・レレイ・マフィ(28)がW杯出場どころか、刑務所暮らしを強いられかねないからだ。

 マフィは14日、遠征先のニュージーランドで同僚選手に暴行して地元警察に身柄を拘束された。現在は保釈され、8月3日に現地の裁判所で尋問を受ける予定。そこで暴行罪と断定されれば、最長5年の禁錮刑が言い渡される可能性もあるという。

 トンガ出身のマフィは189センチ、112キロの大型FW。強豪国の選手にも当たり負けしないパワフルな突進で日本代表を牽引。15年イングランドW杯では史上初の3勝を挙げた日本の大躍進に大きく貢献した。

 外国出身とはいえ、日本代表では世界でも通用する数少ないFWとして知られるが、実は海外での評判は芳しくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る