同僚への暴行でお縄も ラグビー代表ナンバー8マフィの評判

公開日:  更新日:

 19年日本W杯で史上初の8強入りを目指すラグビー日本代表がピンチだ。スーパーラグビーのレベルズ(豪州)に所属する日本代表ナンバー8のアナマキ・レレイ・マフィ(28)がW杯出場どころか、刑務所暮らしを強いられかねないからだ。

 マフィは14日、遠征先のニュージーランドで同僚選手に暴行して地元警察に身柄を拘束された。現在は保釈され、8月3日に現地の裁判所で尋問を受ける予定。そこで暴行罪と断定されれば、最長5年の禁錮刑が言い渡される可能性もあるという。

 トンガ出身のマフィは189センチ、112キロの大型FW。強豪国の選手にも当たり負けしないパワフルな突進で日本代表を牽引。15年イングランドW杯では史上初の3勝を挙げた日本の大躍進に大きく貢献した。

 外国出身とはいえ、日本代表では世界でも通用する数少ないFWとして知られるが、実は海外での評判は芳しくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る