同僚への暴行でお縄も ラグビー代表ナンバー8マフィの評判

公開日: 更新日:

 19年日本W杯で史上初の8強入りを目指すラグビー日本代表がピンチだ。スーパーラグビーのレベルズ(豪州)に所属する日本代表ナンバー8のアナマキ・レレイ・マフィ(28)がW杯出場どころか、刑務所暮らしを強いられかねないからだ。

 マフィは14日、遠征先のニュージーランドで同僚選手に暴行して地元警察に身柄を拘束された。現在は保釈され、8月3日に現地の裁判所で尋問を受ける予定。そこで暴行罪と断定されれば、最長5年の禁錮刑が言い渡される可能性もあるという。

 トンガ出身のマフィは189センチ、112キロの大型FW。強豪国の選手にも当たり負けしないパワフルな突進で日本代表を牽引。15年イングランドW杯では史上初の3勝を挙げた日本の大躍進に大きく貢献した。

 外国出身とはいえ、日本代表では世界でも通用する数少ないFWとして知られるが、実は海外での評判は芳しくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

もっと見る