ベンゲル監督浮上 背景にまたスポンサー&テレビへの忖度

公開日:

 ポスト西野が「東京五輪世代のU―21代表の監督を務める森保・日本代表コーチに確定」報道が氾濫する中、20日に次期監督の選定を担う日本サッカー協会(JFA)の技術委員会が行われた。

 話し合いは午後2時から約3時間半。終了後に関塚技術委員長がJFA内で取材に応じた。

「技術委員会から一任を受けた。これから次期代表監督に(ふさわしい)案件に沿ってじっくり吟味したい」と話したが、報道陣から「日本人監督から選ぶのか?」「森保監督に一本化?」といった質問に対しては「デリケートな話、仮定の話についてはコメントを差し控えます」を連発。伏し目がちになったり、シドロモドロになったりしながら「誰という形までには至っていない」を繰り返し、具体的なコメントを発することはなかった。「スポーツマスコミの報道は森保代表監督の一本かぶりですが、水面下で複雑な動きがあります」とサッカー関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

もっと見る