ボクシング連盟山根会長をドンへと変えた日大との“深い縁”

公開日:  更新日:

■選手とその親を呼び出して謝罪強要

 日本ボクシング連盟はホームページで「連盟がそのような指示をしたことはない」と反論しているが、前出の関係者は「そんなのウソですよ」と、こう言う。

「山根会長の好みを知り尽くしている側近がおり、『ああしなさい、こうしなさい』とLINEで指示を出している。それを愛媛県連盟がリスト化したものを、便利だからと各県で共有しているわけです」

 山根会長の恐怖政治は、大学ボクシングにも及んでいる。

「山根会長は関西の某大学と付き合いが深く、ある有望高校生をこの大学に入学させようとした。ところが、都内の名門大学が先にスカウトし、入学させてしまった。これに山根会長が激怒。自身の側近を通じて、『山根会長が怒っているから、早く謝りに行くべきだ』と強要。大学側もビビってしまい、ボクシング部監督とスカウトはおろか、選手とその親まで一緒に、関西にある会長の自宅まで謝罪しに行ったのです。しかし、会長は門前払い。後日、東京での定宿にしている高級ホテル・椿山荘に彼らを呼び出し、改めて謝罪させた」(大学ボクシング部関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る