錦織圭が8強入り「状態はいい」 前回覇者にストレート勝ち

公開日: 更新日:

 男子テニスのマゼル・オープン(フランス・メッス)は19日、シングルス2回戦を行い、世界ランキング12位で第1シードの錦織圭(28)が同45位のペーター・ゴヨフチク(29=ドイツ)にセットカウント2―0で下し、準々決勝進出を決めた。

 錦織は昨年の覇者ゴヨフチクとは初対戦。

 第1セットは相手の強打と素早い展開に苦戦し、タイブレークまでもつれた末に先取。第2セットは第3ゲームでサービスを破られたが、直後にブレークバックし、粘る相手を1時間34分で退けた。

 錦織は準々決勝でニコラス・バシラシビリ(26=ジョージア)とウゴ・ウンベルト(20=フランス)の勝者と対戦する。

▽錦織の話「厳しい試合になることは予想していた。守備的になってしまったが、2セットで終われてよかった。状態はいい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  2. 2

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  5. 5

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  6. 6

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    秋ドラマ注目の若手女優5人を美少女・女優評論家が選ぶ

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    ボディコン姿で人気 元女子プロレスラー穂積詩子さんは今

もっと見る