メジャー評価は根尾より上 小園海斗の身体能力はケタ違い

公開日: 更新日:

 直前に急浮上したのが報徳学園・小園海斗だ。

 ソフトバンクは24日、王球団会長が「1位は小園で決まった。運動能力、守り、打撃もいい」と遊撃手としての能力の高さを評価したという。ソフトバンクがドラフト前に公表するのは珍しい。根尾も有力候補だったが、王会長は「迷った。2人も3人も取れない。根尾がダメということではない」と説明した。

 この日、オリックスの長村球団本部長も「ショートでレギュラーを取れる。走攻守のバランスが取れ、将来、内野手の要として引っ張ってくれる素材」と小園の1位を明言した。同本部長は夏の甲子園でも「足も肩も文句なし。走攻守すべてにおいてトップランク。アマ野球ナンバーワンのショート。即戦力に近い」と絶賛していた。

 俊足巧打の遊撃手で守備が武器。報徳学園では1年春から1番遊撃で起用され、今夏の甲子園では2回戦の聖光学院戦で大会タイ記録となる1試合3本の二塁打をマークし、8強入りに貢献した。2年連続で高校日本代表入り。大学日本代表との壮行試合で、ドラフト1位候補の松本(日体大)の147キロの直球を右翼席へ叩き込み、パンチ力、木製バットへの適応力も示している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<2>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る