山川年俸3倍超! 西武“大盤振る舞い”でイメージ刷新なるか

公開日:  更新日:

「前任の本部長時代にFA選手の慰留にことごとく失敗し、年俸交渉でももめ事が日常茶飯事。交渉ベタ、不可解査定はファンの間にも知れ渡っていた。山川への3倍超ものアップという大盤振る舞いには、球団に定着した負のイメージを払拭する狙いもあると思う。4日には、遊撃レギュラーの源田(壮亮=25)も3900万円増という大幅アップに顔をほころばせた。入団3年目の内野手としては球界最速の8000万円到達。山川も源田も優勝の大功労者ですが、前本部長時代の昨年までだったら果たしてここまで上がったかどうか……」(マスコミ関係者)

 これで、人材流出に歯止めがかかればいいが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る