日ハム輝星は“天性の人たらし” キャンプと自主トレに密着

公開日: 更新日:

 郡はキャンプ2日目、吉田の初ブルペンで捕手を務めた。

「投げる前に、吉田が『もし真っスラしていたら、教えてください』と言ってきたので、実際にそうなった時は、伝えました。今のフォームが高校時代の良かったときと比べてどこが違うか、本人は分かったみたいで、『大丈夫です』と言ってました」

■やんちゃでノリもいい

 同期とは仲が良い。自主トレ期間中にはドラフト4位の万波中正横浜)らと数人でカラオケボックスに出かけた。吉田は、お気に入りの「三代目J SOUL BROTHERS」をノリノリで歌ったそうだ。

 育成1位・海老原一佳(創価大)は用事があってカラオケに同席することはできなかったそうだが、「普段はバリバリの敬語というより、タメ口まではいかないですけど、先輩っていう感じでは接してこないですね(笑い)。人懐っこいです。でも、練習の様子を見ていると、ピリッとしているというか、真面目にやっているし、意識が高いなと思います。寮での話になりますけど、食事は鶏のささ身だったり、コーンフレークだったり、野菜を意識的に食べたり、バランスを考えているようには見えます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  4. 4

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  5. 5

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  6. 6

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  7. 7

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  8. 8

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  9. 9

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  10. 10

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

もっと見る