日ハム輝星をサポート 担当スカウトが明かす“本当の評価”

公開日: 更新日:

「体が疲れているので、しっかり休み、疲れをゼロにして第2クールに入りたい」

 3日、第1クール最終日の練習を終えた吉田輝星(金足農)。キャンプ地・国頭でサポート役を務める担当の白井康勝スカウト(49)は、高校時代の吉田をどう評価していたのか。

「高校2年から見てボールの強さ、変化球にいいものがありました。ひと冬を越し、体つき、投球術は格段に成長した。内外角にしっかり投げ分けができ、捕手のサイン通りにではなく、ここ一番では強いボールを投げたり、突然カーブを投げてタイミングを外そうとしたり、自分なりの意図を持って、考えながら投げられる頭のいい投手。スカウトら多くの野球関係者が見ている中でも、いいところを見せようと浮足立つのではなく、自分のことに淡々と集中できる。ハングリーな部分もあるし、この先、ストライクゾーンの違いなど戸惑いを感じることがあるかもしれないが、しっかり順応しながらやれるのではないかと期待してます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

もっと見る