日ハム輝星をサポート 担当スカウトが明かす“本当の評価”

公開日: 更新日:

「体が疲れているので、しっかり休み、疲れをゼロにして第2クールに入りたい」

 3日、第1クール最終日の練習を終えた吉田輝星(金足農)。キャンプ地・国頭でサポート役を務める担当の白井康勝スカウト(49)は、高校時代の吉田をどう評価していたのか。

「高校2年から見てボールの強さ、変化球にいいものがありました。ひと冬を越し、体つき、投球術は格段に成長した。内外角にしっかり投げ分けができ、捕手のサイン通りにではなく、ここ一番では強いボールを投げたり、突然カーブを投げてタイミングを外そうとしたり、自分なりの意図を持って、考えながら投げられる頭のいい投手。スカウトら多くの野球関係者が見ている中でも、いいところを見せようと浮足立つのではなく、自分のことに淡々と集中できる。ハングリーな部分もあるし、この先、ストライクゾーンの違いなど戸惑いを感じることがあるかもしれないが、しっかり順応しながらやれるのではないかと期待してます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  5. 5

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    愛知県の老舗旅館が廃業 新型コロナ「倒産ラッシュ」の足音

  9. 9

    デンマークなぜキャッシュレス大国に 在日大使館に聞いた

  10. 10

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る