伊調馨 海外復帰戦準決敗退で露呈した“崖っぷち”の中量級

公開日: 更新日:

 五輪4連覇中の女王が、アジアの壁に阻まれた。

 26日のレスリングアジア選手権(中国・西安)。伊調馨(34)が女子57キロ級準決勝で、チョン・ミョンスク(北朝鮮)に4―7で敗退。ベトナム選手との3位決定戦を制したが、2016年リオ五輪以来2年8カ月ぶりの国際大会で頂点に立てなかった。

 韓国選手にテクニカルフォール勝ちした2回戦では終了間際に相手の頭が当たって前歯が欠けるアクシデントに襲われた。応急処置を施す間もなく臨んだ準決勝は終始、劣勢。序盤にいきなりバックを取られるなど、第1ピリオドは1―7とリードを許した。逆に第2ピリオドは積極的に仕掛けて2点を返したが、及ばなかった。

 この階級の東京五輪代表は実質的に伊調と、リオ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(24)の2人に絞られる。6月の全日本選抜選手権で世界選手権(9月=カザフスタン)代表を争い、その世界選手権の覇者が、東京五輪代表に内定する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  6. 6

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  7. 7

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 8

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

もっと見る