広島・会沢がFA権取得 浮上する巨人入りと浮足立つカープ

公開日: 更新日:

「まだシーズン中なので何も考えていない」

 広島の会沢翼(31)が国内FA権を取得。7日の中日戦前に報道陣に囲まれて、お決まりのセリフを吐いた。昨季まで2年連続でセのベストナインに選出されている強打の捕手は、今季も打率.270、3本塁打、16打点。権利行使となれば、オフの主役に躍り出るのは間違いない。

 球界関係者の間では以前から、「FA宣言すれば真っ先に巨人が獲得に名乗りを上げる」ともっぱらだったが、その巨人は昨オフに西武の3番手捕手だった炭谷(31)をFAで獲得。小林(29)に大城(26)を加えた“捕手3人併用制”が機能し、チームは首位をキープしている。打撃が課題といわれた小林が、規定打席未到達ながら打率.345と奮闘。昨年も4月の終わりに一時は首位打者に立ちながら、終わってみれば.219と急降下したから安心はできないが、小林や炭谷、大城の今季成績が巨人のオフの補強戦略に影響を及ぼすのは確実だ。

 昨年8月にFA権を取得した丸も、当時は冒頭の会沢とまったく同じコメントをしていた。巨人の捕手3人制の成否を最も気にしているのは実は広島かもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道