女子大生アマ吉田優利が2位T Vなら夢の米ツアーに1歩前進

公開日: 更新日:

【ワールドレディースサロンパス杯】

 女子大生アマの優勝なるか。

 吉田優利(19)が68で回り、首位に1打差の通算5アンダーで2位タイにつけた。昨年、高校3年で日本女子アマと日本ジュニアに優勝した吉田は4月から日本ウェルネススポーツ大学の通信教育課程に進学。大学のゴルフ部に所属はしているものの、JGA(日本ゴルフ協会)ナショナルチームのメンバーとして国際大会に出場したり、プロのトーナメントにも参戦している。

 昭和の時代は男女ともゴルフ場の研修生となり、プロテストを受ける者が多かった。平成になると女子大生プロもチラホラ登場。3月のアクサレディスに優勝した河本結も日体大生だ。吉田も今秋のプロ入りを目指しているが、あるツアー関係者はこういう。

「吉田はプロ43人、アマ59人が参加した全米女子オープン(30日開幕)の日本予選会(36ホール)で、多くのプロを押しのけ2位で切符を得た。この日の会見でも語っていたように、将来は畑岡奈紗のように米ツアーに参戦したい。在籍している大学はバドミントンの奥原希望が卒業するなど、通信教育で学ぶアスリートには理解がある。卒業と同時に米ツアーに参戦できるのが理想とはいえ、今はそこまでは言えないでしょう」

 アマで国内メジャー優勝なら2016年日本女子オープンVの畑岡以来2人目の快挙。実現すればデカいことも言えるようになるのだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  2. 2

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  3. 3

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  4. 4

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る