松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

貴景勝が再休場「大丈夫と言うから」は責任逃れの言い訳

公開日: 更新日:

「本人が大丈夫と言うから」やらせたというのは、本人を管理する側が管理責任から逃げるときの一番たちの悪い言い訳なのサ。

「まあ、そうは言うけど、管理するのは部屋の親方であって、協会は財団法人であり、それぞれの相撲部屋のゆる~い集合体みたいなもんですから、本人が出るちゅうものを、ダメだ! と強制する権限はないからねえ」

 とか、言い訳する?

 今まで「本人が大丈夫だから」と強行出場させて、何人の前途洋々たる相撲取りがダメになったい? 引退した横綱稀勢の里の荒磯親方が言ったんだって。

「強いお相撲さんはケガをして強くなる。もっと強くなって帰ってきてほしい」

 あんたはねえ。才能に恵まれてはいたものの、なんだか上には勝つが下には負ける、強いんだか弱いんだか分からないお相撲さんだったのが、どうにかこうにかようやく強いお相撲さんになった途端にケガして、「本人が大丈夫です」と言うから強行出場させてボロボロ負けて弱くなって引退したんじゃなかったかい?

 貴景勝は強行出場して強くなるかね? そんで再休場? バカだね、と鼻でせせら笑ってるやついるよ。休み休み出ては三本締めとかやってる世渡り上手がサ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  5. 5

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

  10. 10

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る