レアル入りタイミング最悪…久保建英が南米DF陣に狙われる

公開日: 更新日:

 スペインのレアル・マドリードが14日、日本代表の18歳MF久保建英の加入を正式発表した。

 スペイン国内では、久保がレアルのライバルであるバルセロナに15歳まで所属していたことを引き合いに出しながら「バルサが『18歳の選手には払えない』とはねつけた年俸1億2000万円に近い金額を用意」(マルカ紙)と報じられ、発表前から大きな注目を集めていた。

 もちろん南米でも久保のレアル入りが、話題に上らないハズがない。

 14日にブラジルで南米王者を決めるコパ・アメリカが開幕。日本代表は初戦のチリ戦(日本時間18日午前8時開始)に向けてサンパウロ市内で直前合宿中だ。注目度ダントツの久保は、現地13日の練習でも軽快な動きを見せていた。その久保についてワールドサッカーグラフィック元編集長の中山淳氏が「レアル入り正式発表の時期が良くない」とこう懸念する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る