阪神・藤浪8.1中日戦で一軍復帰へ プロ生き残りへ正念場

公開日: 更新日:

 いよいよ待ったナシだ。

 阪神の藤浪晋太郎(25)が8月1日の中日戦(甲子園)で一軍復帰する可能性があるという。

 去る26日に中日との二軍戦(甲子園)に先発。大阪桐蔭の後輩である根尾を3タコに封じるなど、6回6安打2失点。二軍では8試合に先発し、1勝3敗、防御率1.88。7月6日のヤクルト戦では6回3失点も6与四死球。課題の制球難が根治したとはいいがたいが、チームはメッセンジャーが右肩の治療のために米国へ帰国。28日の巨人戦に先発した岩田が3回9失点でKOされながら、先発投手のコマ不足で次回も一軍で登板するという。復調を慎重に見守ってきた首脳陣も、藤浪の手を借りざるを得ないのだろう。

 本人にとっても正念場だ。

「3月12日の中日とのオープン戦で二軍落ちしてから4カ月半が経過。二軍の選手相手に見下ろして投げる分にはまだしも、一軍はお客さんの数はもちろん、プレッシャーの度合いは全く違う。強烈なヤジも飛ぶ。復帰戦で好投すれば自信になるが、逆に大崩れしようものなら、これだけ時間をかけたのにやっぱりダメだと失格の烙印を押されかねない。それくらい大事な試合といえます」

 とは、阪神OBだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る