新入幕を果たした剣翔桃太郎はナマクラ刀を研ぎ直せるか

公開日: 更新日:

追手風部屋・前頭14枚目

「怠け癖というかグータラな性格を何とかしないことには……」

 さるタニマチ筋がこう苦笑いする。

 相撲強豪校で鳴らす埼玉栄から日大相撲部を経て角界入り。これだけ聞くと相撲エリートだが、経歴に比べて中身がいまひとつだ。

「素質はあるんですよ。上手をとって引きつけて前に出たら、そうは負けない。ただ、稽古嫌いなので地力がつかない。その上、2年前に腰を痛めてからというもの、1、2番取ると腰痛が再発するそうで、ますます稽古ができなくなった。欲もあまりない。2016年1月場所で新十両になってからというもの、22場所連続で番付を維持。落ちもせず、上がりもしなかった。しかも8勝7敗や7勝8敗という帳尻合わせのような成績がやたら多い。本人は『勝ち越すと安心しちゃうんですよ』と話していた。しこ名は勇ましい『剣』ですが、緊張感がない、のんびり屋のナマクラだともっぱらです」(前出のタニマチ筋)

 それが先場所、珍しく13勝2敗と大きく勝ち越し、自身初の十両優勝。新入幕を決めた。好調の要因となったのは、まさかの「腰痛」。長い相撲が取れないため、「早く勝負を決めよう」と速攻を仕掛けたことが功を奏したという。「やれば出来る」を地でいく力士だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

  3. 3
    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

  4. 4
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 5
    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

  1. 6
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  2. 7
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 8
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  4. 9
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 10
    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま

    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま