釜本邦茂
著者のコラム一覧
釜本邦茂日本サッカー協会顧問

1944年4月15日生まれ。京都市出身。早稲田大2年で日本代表入り。64年東京五輪に続いて出場した68年メキシコ五輪で得点王を獲得。銅メダル獲得の原動力となった。日本代表Aマッチ76試合75得点(B、Cマッチを含めると231試合153得点)。Jリーグ発足後はG大阪初代監督。98年に日本サッカー協会副会長。95年から参議院議員を務めた。

モンゴル戦の残念なシーンをとことん話し合ってほしい

公開日: 更新日:

 大相撲とエライ違いやな。そんなことを思いつつ、カタールW杯アジア2次予選の日本代表―モンゴル代表戦を見た。

 モンゴル勢が席巻している大相撲では、日本人力士が<胸を借りる>格好だが、サッカーの場合はまったく逆だ。モンゴルのFIFA世界ランキングが183位って、さすがにこういう順位の国になると専守防衛のみ。連動性のある守備だったり、攻撃系選手とのコンビプレーだったり、堅守からの鋭いカウンター攻撃だったり、そうした部分がまったくの未整備に終わっている。

 FIFAランク100オーバー組でも、回数は少ないにしても、鋭いカウンター攻撃がツボにハマり、相手選手を浮足立たせることもある。

 しかし、モンゴルはシュートの1本も打てなかった。そもそもシュートにつながるまでの<攻撃の組み立て>が皆無なのだから日本選手に何の脅威も与えられず、むなしく日本を去っていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る