今度は周回数…東京五輪マラソンは札幌移転でもまだ大モメ

公開日: 更新日:

 アテネの兵士が泣いている。

 札幌に会場が移転した東京五輪のマラソンと競歩。日程とコースについて最終協議が行われるはずだった11月29日の第3回実務者会議(札幌市、北海道、組織委員会)が延期になった。主な理由は、マラソンコースの周回数だ。組織委員会は市内中心部を2周する案を主張。1周約7キロのコースを6周する案で行きたい世界陸連、国際オリンピック委員会(IOC)と事前の調整がつかなかったのだ。

 同じ周回でも、なるべく広い範囲を走り、札幌の観光名所を数多く見せたいのが日本側。一方、IOCサイドはコンパクトな周回コースで経費を抑えたい。4日にはIOC理事会で承認を受けたいため、関係機関は最後の調整に入っている。

 マラソンは、古代ギリシャ軍とペルシャ軍による「マラトンの戦い」で、ギリシャ軍兵士が母国に勝利を告げるため約40キロを走り抜き、アテナイの城門で絶命したという逸話が残る。だからマラソンは近代五輪の第1回アテネ大会から周回ではなく、ワンウエーのコースで行われてきた歴史がある。それが2012年のロンドン五輪で初めて周回コースが採用され、前回のリオ五輪もそうだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  5. 5

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  6. 6

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  9. 9

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る