パワハラ被害訴えたレスリング女王・川井 地元での“評判”

公開日: 更新日:

 女子レスリングで、またパワハラ騒動である。

 2016年リオ五輪63キロ級金メダリストで、東京五輪57キロ級代表に内定している川井梨紗子(25)が、石川県協会の下池新悟会長(72)から、暴言を吐かれたり、家族に嫌がらせされたと訴えたのである。

 27日、石川県スポーツ特別賞贈呈式に出席した川井によれば、今月中旬に行われた高校の大会で挨拶した下池会長が「石川県には(東京)五輪の内定者が2人(川井姉妹)います。しかし、残念ながら女です」と発言。ともにレスリング経験者である父・孝人さん、母・初江さんも同会長から長年にわたってパワハラの被害を受けてきたという。

 川井の突然の訴えに下池会長は「事実無根の話」と、真っ向から反論。両者の言い分は食い違っている。

 互いに感情的になっているようだが、パワハラを訴えた川井に関して地元ではこんな声が上がっているのも事実だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る