パワハラ被害訴えたレスリング女王・川井 地元での“評判”

公開日: 更新日:

 女子レスリングで、またパワハラ騒動である。

 2016年リオ五輪63キロ級金メダリストで、東京五輪57キロ級代表に内定している川井梨紗子(25)が、石川県協会の下池新悟会長(72)から、暴言を吐かれたり、家族に嫌がらせされたと訴えたのである。

 27日、石川県スポーツ特別賞贈呈式に出席した川井によれば、今月中旬に行われた高校の大会で挨拶した下池会長が「石川県には(東京)五輪の内定者が2人(川井姉妹)います。しかし、残念ながら女です」と発言。ともにレスリング経験者である父・孝人さん、母・初江さんも同会長から長年にわたってパワハラの被害を受けてきたという。

 川井の突然の訴えに下池会長は「事実無根の話」と、真っ向から反論。両者の言い分は食い違っている。

 互いに感情的になっているようだが、パワハラを訴えた川井に関して地元ではこんな声が上がっているのも事実だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  5. 5

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  6. 6

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  9. 9

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る