上茶谷が今永が大幅増に驚き DeNAの暖冬更改に“2つの原資”

公開日: 更新日:

「こんなに上がるのかと驚きました」

 5日、こう言って笑みをこぼしたのは、DeNAのルーキー上茶谷大河(23)。年俸1500万円から3倍近い4300万円で判を押した。同じ日、今永昇太(26)が倍増以上となる6900万円アップの1億3600万円でサイン。「ルーキーの頃はまさか自分が1億円プレーヤーになれるなんて思わなかった。チームを背負っていかないと、という気持ち」と、こちらも驚きの表情を見せた。

 どちらも先発ローテを支えた主力。増額は想定内とはいえ、数年前の球団事情から考えると金額の上がり方は凄まじい。

■筒香の年俸4億円分だけじゃない

 今オフはポスティングシステムでのメジャー移籍を目指す筒香の年俸分(4億円)が浮いたことも大きいが、「暖冬更改」の“原資”は、それだけではなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  2. 2

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  3. 3

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  6. 6

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  7. 7

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  8. 8

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る