バド桃田が事故後初会見 “練習の虫”はスロー調整が試練に

公開日: 更新日:

 1月に遠征先のマレーシアで交通事故に遭い、右眼窩底骨折などの重傷を負ったバドミントン男子シングルスの桃田賢斗(25)が6日に会見。約2カ月ぶりに公の場に姿を見せた桃田は「今回の経験をして、金メダルを狙っていきたいと思った」と、東京五輪への強い意気込みを口にした。

 2月に手術した右目は完治。すでに所属するNTT東日本で練習を再開しており「ハイペースでできないが、充実感はある」と笑顔を見せた。

 今後もチームで練習を続け、団体の国別対抗戦トマス杯(5月16日開幕=デンマーク)での実戦復帰を目指す。男子シングルス世界ランキング1位で東京五輪の金メダル候補は「コートに立つと動きたくなってしまうので、セーブするのが課題」と、スロー調整を図るとしたが、元来は練習の虫だ。2017年5月に違法賭博による資格停止処分から復帰してからは、それまで一切、やったことのなかったウエートや走り込みなどに精力的に取り組み、筋力、持久力アップに努めた。海外遠征から帰国後、休日を与えられても「やることがないから」と、練習場に姿を見せて体を動かすのは珍しくないという。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず