女子レスリング金候補・川井梨紗子を襲った故障と不安

公開日: 更新日:

 1年後に延期された東京五輪でメダル量産を期待される女子レスリング日本代表が2日、ナショナルトレーニングセンター(東京・北区)で、合宿を再開した。練習前には抗体検査を受け、手やシューズの消毒、検温など入念な感染防止対策を施し、ストレッチや筋トレなど軽めのメニューで初日を終えた。

 練習後にオンラインで取材に応じた笹山秀雄女子強化委員長によれば、自粛期間中の自主トレで故障した選手が少なくなかったという。

 昨年7月の世界選手権代表選考プレーオフで、五輪4連覇の伊調馨(36)との死闘を制したリオ五輪金メダルで57キロ級の川井梨紗子(25)もダメージを負ったひとりだ。

 オンライン画面に姿を見せた世界女王は「久しぶりにコーチや練習パートナーと会えて新鮮な気持ちでできました」と、初日を振り返った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  5. 5

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  6. 6

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  7. 7

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  8. 8

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  9. 9

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  10. 10

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

もっと見る