“中学野球の甲子園”がコロナ感染の発覚で急遽大会中止に

公開日: 更新日:

 全国2万人の選手を擁する中学硬式野球の全国大会、リポビタンカップ第48回日本リトルシニア日本選手権大会(主催/一般社団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会)が9月20日から22日まで開催されることになり、北海道から九州まで全国から16チームの選手と保護者が、日本一を決める日に向け東京近郊に集まった。

 ところが、準決勝が開催される予定だった21日早朝、保護者にコロナ感染者が出たため、急遽中止が決まった。

「朝に緊急の理事会が開かれて中止になったとの連絡があった」と、同協会九州連盟事務局は混乱気味に話す。

 また、あるチームの指導者は、「同行していた保護者に新型コロナ感染者が出たそうです。朝に中止の連絡があり、球場に向かっていた選手や私達そのまま地元に直帰することになりました」と残念極まりない様子。選手たちはわけもわからず、日本中にまた散らばっていったという状況だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  3. 3

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  4. 4

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  5. 5

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  6. 6

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  7. 7

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  8. 8

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  9. 9

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  10. 10

    NiziUに不協和音 ミイヒ休養に続きリマ父Zeebraに別居報道

もっと見る