菅野徳雄
著者のコラム一覧
菅野徳雄日本ゴルフジャーナリスト協会顧問

1938年生まれ。岩手県出身。立教大卒。1964年からゴルフ雑誌の編集にたずさわり、中村寅吉をはじめ、河野高明、安田春雄、杉本英世、尾崎将司など、数多くのトッププレーヤーを取材。わかりやすい技術論と辛口の評論で知られる。「ゴルフ・トッププロのここを学べ」「ゴルフスウィングの決め手」「即習ゴルフ上達塾」などの著書がある。

スイングの基本づくりに一番向いているクラブはどの番手?

公開日: 更新日:
イラスト・渡辺隆司

「スイングの基本づくりに一番いいクラブは?」とプロに聞くと、「7番アイアン」という答えが一番多い。昔のアイアンセットは3番からだったので、「中間の5、6番アイアンが打てるようになればロングアイアンも打てる」とよく言われた。

 しかし、アマチュア向けの…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  2. 2

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  3. 3

    大鹿理財局長の「何をもって虚偽とするか」発言に唖然呆然

  4. 4

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  5. 5

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

  6. 6

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  7. 7

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  8. 8

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  9. 9

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  10. 10

    東京五輪開催で「コロナに打ち勝つ」はつじつまが合わない

もっと見る