元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

浅野拓磨がセルビアの「孤独なトレーニング」で得た自信

公開日: 更新日:

浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード FW・26歳)

「パルチザンでは周りの信頼を得て得点にこだわってプレーしている。FW、両サイドハーフ、トップ下と多彩な役割を担い、幅も広がった」。こう森保一監督に太鼓判を押されたのが、広島時代の秘蔵っ子である浅野拓磨だ。1年ぶりの日本代表復帰戦でのブレークはなるのか。

 ハリルホジッチ監督時代の2017年8月、豪州戦で値千金の先制弾を叩き出し、ロシアW杯切符獲得の原動力となった浅野。だが、西野朗監督(現タイ代表監督)への交代もあって本大会メンバー入りはかなわず、ベースキャンプ地・カザンから無念の帰国を余儀なくされた。

 直後に赴いた当時ドイツ1部・ハノーファーでも序盤こそ試合に出ていたが、保有権を持つアーセナルとの契約問題が浮上した終盤戦はまさかの構想外に。こうした屈辱を糧に19年夏、セルビアの名門・パルチザンへ赴いて心機一転を図った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  3. 3

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  6. 6

    伊藤健太郎以外も…呪われた「とんかつDJアゲ太郎」の後味

  7. 7

    伊藤健太郎ひき逃げ事件の余波…“空席”を埋める3人の俳優

  8. 8

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

  9. 9

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  10. 10

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

もっと見る