宮崎紘一
著者のコラム一覧
宮崎紘一ゴルフジャーナリスト

無観客を続行 日本ゴルフ界の問題は組織形態とファン不在

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス感染予防のために、当初は無観客を続けていたさまざまなスポーツイベントも、「ファンの楽しみをこれ以上奪ってはいけない」と大幅な緩和に向けて動き出している。そんな中でプロゴルフ大会だけが中止や無観客を続けて、ファンの期待に応えていない。このままではゴルフ人気に水を差し、来年はさらに深刻な状況になりかねない。関係者は「コロナだから仕方がない」と手をこまねいている場合ではないのだ。

「コロナなどに負けてはいけない!」と、今年有観客で男女レギュラー、シニア、チャレンジなど7大会を開催したISPS(国際スポーツ振興協会)の半田晴久会長が開催の理由をこう語っていた。

「大会中止で選手から試合を奪い、無観客でファンから楽しみを奪うなどプロスポーツとしてはあってはならないこと。コロナ禍だからこそ、最大の努力をし、ファンと選手に元気を与えるのが、主催者の務めではないでしょうか。そうした気概が欠けている現状を私は見ていられなかったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  6. 6

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  7. 7

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  8. 8

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  9. 9

    ミキ昴生に関ジャニ横山“芸能界クラスター”で4月改編危機

  10. 10

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

もっと見る