広島九里が347球 キャンプで何百球も投げ込む意味あるの?

公開日: 更新日:

 投げも投げたり300球――。

 4日、広島九里亜蓮(29)がブルペンで怒涛の投げ込みを行った。その数、なんと347球。変化球を交えながら約2時間も投げ続けた。

 スポーツ紙は「球団最多記録更新!」などと大騒ぎ。現役時代の佐々岡監督が330球投げたとか、黒田は340球だったなど、1日の球数記録を交えながら「新記録」と報じた。

 もちろん投げ込みが無意味とは言わないが、ここまで多く投げる必要はあるのか。

■推奨はしない

 ロッテや米インディアンスで活躍し、引退後はオリックスとロッテでコーチを務めた小林雅英氏は「必要かどうかと言われたら、必要ない」と、前置きしてこう続ける。

「300球を投げ込んだからといって、急に体力がつくわけではありません。むしろ、アフターケアをきちんとやらないと故障と疲労が心配です。じゃあ無意味かと言えば、そうとも言い切れない。達成感は得られるし、それが自信につながる場合もある。九里がこの投げ込みで自信を持ち、開幕に臨めるならば、それは本人にとって意味があるということです。もちろん、推奨はしませんが、調整法は選手個々で異なる。『正しい投げ込み』や『間違った投げ込み』はありませんからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

もっと見る