今井議員の長男が“女子プロデビュー” 長与千種が太鼓判!

公開日: 更新日:

 元「SPEED今井絵理子参院議員(37)のひとり息子で、新人プロレスラーの今井礼夢(16)が“女子プロデビュー”を飾った。12日、東京・新木場1stRINGで開催された女子プロレス団体「マーベラス」に初参戦。所属するHEAT-UPの代表兼選手のTAMURA(40)とタッグを組み、得意技のエルボー、キックなどでマーベラス唯一の男子レスラーである井坂レオ(22)を攻め立てたが、惜敗した。

 礼夢は、生まれつき耳が聞こえない先天性難聴という障がいを抱えている。大のプロレスファンだった母の影響で、小学生の頃から何度も生で観戦。高校進学をせずに、昨年12月にHEAT-UPでデビューした。米国のメジャー団体「WWE」を現地で観戦するほどの筋金入りで、幼い頃から女子プロにも深い興味を示していた。

 マーベラスは、80年代に空前の女子プロブームを築いた元クラッシュ・ギャルズの長与千種代表(56)が興した団体。10代から50代までの幅広い選手層・キャリアの女子レスラーを擁する一方で、男子レスラー育成部門の「マーベラスインパクト」も設立。第1号の井坂レオがデビューした2017年から、男子レスラーにも門戸を開放している。

 試合後、右胸を赤く腫らした礼夢は、「たくさんのお客さんがいて緊張したけど、井坂さんとまた闘いたい」と再出陣に意欲的。

 井坂は「同じ背格好なので、彼らとジュニア世代を盛り上げたい」と前向きに応じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  5. 5

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

  8. 8

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  9. 9

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  10. 10

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

もっと見る