田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

公開日: 更新日:

「7年間は非常に濃い時間でした。ヤクルトスワローズでも応援してもらえるように頑張ります」

 1日、巨人からヤクルトへのトレードが決まった左腕の田口麗斗(25)が巨人を通じてこうコメントした。

 田口は広島新庄高から2013年ドラフト3位で入団。171センチと小柄ながら、制球力を武器にプロ3年目の16年に10勝をマークすると、翌17年も13勝。しかし、18年以降は中継ぎ降格も経験するなど、安定感を欠いていた。勝負の年だった今季は、キャンプ初日に左手皮膚の炎症でブルペン入りを回避すると、3日目に右太もも裏の張りで帰京。原監督も「職場放棄だ。戦う前にケガをした」と、手厳しかった。

 巨人は選手層が厚い上に、チーム周辺では「いよいよ見切りをつけられた」との見方もあるが、先発投手不足が顕著なヤクルトなら、先発としてフル回転できるともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る