山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。各種スポーツ番組のコメンテーターとしても活躍中。

開幕6連敗→今季初勝利 DeNA三浦監督に感じる敗者の色気

公開日: 更新日:

 三浦大輔新監督率いる横浜DeNAが開幕6連敗と大苦戦を強いられている。4日の広島戦でようやく今季初勝利を挙げたが、それでもダメージの大きさは変わらない。

 確かにDeNAの戦力は他球団と比べると明らかに見劣りする。昨季はBクラスの4位に沈んだにもかかわらず、オフには投打の主力である井納翔一投手と梶谷隆幸外野手の2人がFAによって巨人へ移籍。さらにコロナの影響により、12球団で唯一、外国人選手が開幕までに一人も来日できなかった(現在は全員来日)。主砲のソトとオースティン、セットアッパーのエスコバーら、多くの重要戦力を欠いた状態で開幕したわけだ。

 だからなのか、三浦大輔新監督を責める声はあまり聞こえてこない。むしろ、これだけの戦力しか与えられないまま、初監督という重役を担うはめになったことに同情する声のほうが目立つ。

 特に古くからのベイスターズファンはそうだろう。三浦大輔といえば現役25年を横浜一筋で過ごしたフランチャイズプレーヤーで、通算172勝を積み重ねたレジェンド投手だ。現役時代から個性的なリーゼントヘアがトレードマークで、「ハマの番長」というニックネームで他球団のファンからも愛されてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    小室圭さんはなぜ嫌われる?上からも下からも批判の大合唱

  3. 3

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  4. 4

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  5. 5

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  6. 6

    解散・総選挙で自民50議席減 単独過半数割れの衝撃データ

  7. 7

    眞子さま大学選びは失敗か 学習院なら小室さんは接近ムリ

  8. 8

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  9. 9

    大島優子は名脇役に成長 今や元AKB48で一番の「勝ち組」に

  10. 10

    広瀬すず&橋本環奈 不仲説を囁かれた二人が急接近した理由

もっと見る