ソフトB・千賀の左足首捻挫が“念願メジャー”に及ぼす影響

公開日: 更新日:

 今後の青写真にも影響が出かねないのではないか。

 6日の日本ハム戦で左足首を負傷したソフトバンク千賀滉大(28)。病院では「捻挫」と診断され、懸念されていた靱帯や骨の故障ではなかったことが救いといえば救いだ。

 千賀はメジャー志向が強く、順調なら国内FA権を取得する今オフが、ポスティングで移籍するラストチャンスといわれていた。これまで入札制度を認めてこなかった球団がクビを縦に振るかはともかく、いずれにせよ近い将来のメジャー挑戦は確実視されている。

 しかし、捻挫は癖になるケースもあり、今後の投球に影響しないとも限らない。千賀クラスの投手ともなれば、メジャー球団にしても安い買い物ではないだろう。これを機に撤退、あるいは評価を見直す球団も出てくるのではないか。

■「今後の過ごし方が注目」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る