ソフト千賀が負傷降板…鷹と侍Jは大誤算、メジャー白紙も

公開日: 更新日:

 ソフトバンクのエース・千賀滉大(28)にアクシデント発生だ。

 今季初登板の6日、六回に日本ハム・渡辺のピッチャーライナーを体勢を崩しながら捕球。完全に転倒していれば惨事は免れたのだろうが、スパイクの歯が硬いマウンドに食い込んだのか、左足首に全体重が乗ったまま崩れ落ちてしまった。

 千賀は患部を押さえたまま立ち上がれず、しばらく苦悶の表情。担架で運ばれて無念の降板となった。

 チームは7日、札幌市内の病院で検査を受けた結果、「左足首の捻挫」と診断されたと発表。今後は専門医の再診を受けるが、復帰時期などは未定だという。

 工藤監督にとっては大きな痛手だ。この日、なんとか連敗を「5」で止めたものの、千賀は昨季投手3冠(11勝、149奪三振、防御率2.16)の押しも押されもせぬエース。それが両足のケガから復帰した初戦で再び離脱となれば、チームの士気にも影響しかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る