東京都の緊急事態宣言「五輪開催は無関係」IOCバッハ会長

公開日: 更新日:

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は21日、オンラインで行われた理事会後に会見し、新型コロナ感染拡大で東京都に再び緊急事態宣言が出されることについて、「宣言はゴールデンウイークの感染拡大防止に向けた施策で、五輪開催とは無関係だ」との認識を示した。

 さらに、来週には大会期間中の感染対策をまとめた「プレーブック」改訂版が公表されることに言及。「頻繁な検査や外部との接触禁止と、海外選手や関係者がワクチンを接種することで、選手村はとても安全になる」と述べて大会運営の安全性を強調した。

 一方、バッハ会長が5月に広島市で行われる聖火リレーに合わせて来日するとの情報については、「まだ計画段階」と述べるにとどめた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

もっと見る