西村徳文
著者のコラム一覧
西村徳文野球解説者

1960年1月9日、宮崎県生まれ。右投げ両打ち。福島高(宮崎)、国鉄鹿児島鉄道管理局を経て、81年ドラフト5位でロッテ入団。プロ通算16年で首位打者1回、盗塁王4回。二塁と外野でそれぞれベストナイン、ゴールデングラブ賞を受賞。97年現役引退後、ロッテでヘッドコーチなどを歴任し2010年監督就任。1年目にリーグ3位から日本一を達成した。16年からオリックスでヘッドコーチ、19年から監督を務め、昨季限りで退団。

イの一番に見つけ出した野茂英雄の「左肩が動く」クセ

公開日: 更新日:

「ロッカーでストレッチをするので、どうぞ中へ入ってください」

 1997年夏、ボビー・バレンタインに招待され、ドジャースタジアムへ向かった。関係者を通じて、ドジャースで大活躍していた野茂英雄に挨拶をしたい旨を伝えると、快くロッカールームへ迎え入れてくれたのだ。

「元気でやってる?」

「はい、何とか頑張ってます」

 生き生きとした表情で、野球を楽しんでいる様子がひしひしと伝わってきた。マイク・ピアザらスター選手が着替えをする中、野球ファンだった子供の頃の気持ちが蘇った。

 野茂とは近鉄時代、対戦相手として挨拶をする程度だったけれど、気遣いに感謝しきりだった。

 野茂は90年代に対戦した投手の中でも屈指の存在だった。プロ1年目の90年にいきなり18勝をマークし、沢村賞、MVPなど8冠を獲得。何度も苦汁を飲まされた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

  2. 2
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  3. 3
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  4. 4
    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

  5. 5
    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

もっと見る

  1. 6
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 7
    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

  3. 8
    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

  4. 9
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  5. 10
    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化

    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化