元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代―99年ワールドユース準優勝と日本サッカーの10年 (SJ sports)」「「いじらない」育て方~親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃2 プロサッカー選手のジュニア時代」など。

<2>「久保選手と組む場合は大地自身がもっとパフォーマンスを上げないと」

公開日: 更新日:

「何としても次は勝ってほしい」と鎌田大地の両親である幹雄・貴子夫妻は2021年9月7日のカタールW杯最終予選・中国戦(ドーハ)での勝利を心から願った。残念ながら先発を外れたものの、後半30分から出場。大迫勇也(神戸)のゴールによる1―0の勝利に貢献した。その一挙手一投足を深夜に自宅で見守った2人は、ホッと胸をなでおろしたという。

  ◇  ◇  ◇

■全試合を観戦

「2日のオマーン戦(吹田)のパフォーマンスが良くなかったので、中国戦は出ない可能性があるなと感じていました。それでも大地は『出た時に頑張る』と割り切っているはず。我々も応援していました」

 両親はドキドキしながら深夜の中国戦を視聴。鎌田家には日本代表の大地とJ3・福島に在籍する5つ下の次男・大夢という2人のプロサッカー選手がいるが、息子たちの全試合をせっせと追うのが夫妻の日課なのだ。

「中国戦は深夜0時からだったので問題なく見られました。欧州リーグ(EL)のように朝4~5時開始の場合は早起きします。問題は夜中の2~3時の試合。録画して、情報を遮断した状態で早朝にチェックすることも多いですね。はた目から見ると大変かもしれないけど、親としては何よりの楽しみです」と父は笑顔をのぞかせる。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日