• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ウイルス感染から身を守る方法」中原英臣著

 今の季節にもっとも心配なのが、インフルエンザウイルスに感染すること。このウイルスにはA型、B型、C型があり、A型がもっとも症状が重く、B型とC型は比較的症状が軽いが、子どもがB型に感染すると重い後遺症が残るインフルエンザ脳症を起こしやすい。ただし、インフルエンザは感染=発病ではなく、実は10人のうち8人には何の症状も表れない。感染予防にはうがい・手洗いが必須だが、最大の予防法は免疫力を強化しておくことなのだ。

 子どもに感染するRSウイルスや、大人の病気に変化してきた麻疹ウイルス、がんを引き起こす5つのウイルスなど、人間の健康を害し、ときには命をも脅かすウイルスの正体について、細菌学が専門の医師が詳述していく。
(河出書房新社 1400円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  5. 5

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  6. 6

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  7. 7

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  8. 8

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  9. 9

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

  10. 10

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

もっと見る