「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」江部康二著

公開日:  更新日:

 2005年の発行から19刷を記録するロングセラーの改訂版。糖質制限食の基礎から、最新の情報までが網羅されている。

 糖尿病の食事療法といえばカロリー制限が基本だが、味気なく満腹感も得られないことから続けるのが困難だった。しかし糖質制限食の場合、砂糖をはじめ糖質となる炭水化物さえ我慢すれば、肉も卵も脂質もほとんど制限はない。蒸留酒なら飲酒もOKで、血糖値が安定し、ダイエットにも絶大な効果がある点も注目されている。

 2013年、米国糖尿病学会は糖質制限食を公式の治療食のひとつとして認定した。巻末には、著者の病院で提供されている糖質制限食の1週間の献立も紹介。改めて糖質制限食の仕組みを知りたい人におすすめだ。
(東洋経済新報社 1400円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る