「これだけは見ておきたい 日本の産業遺産図鑑」二村悟著/小野吉彦写真

公開日: 更新日:

「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産への登録が決まり、ますます注目が集まる日本の産業遺産を紹介するカラーガイドブック。北は北海道余市町の「ニッカウヰスキー北海道工場」から、南は沖縄県黒島の長さ354メートルの「伊古桟橋」まで、全国の74件を地域別に案内してくれる。

 取り上げられる産業遺産は、製造業や、ガス・電気・水道事業などの第2次産業に、交通遺産、そして伝統産業などの建造物や関連施設。例えば、昭和10年代には世界シェアの7割を占め、一大輸出産業だったという北海道北見のハッカ。昭和8年に操業を開始した工場で事務所として使われ、現在は記念館として残る建物が取り上げられる。

 その他、日本の数ある歴史的ワイン醸造施設の中でもデザインの質が高く、あの電気ブランで知られる浅草・神谷バーの創業者・神谷伝兵衛が造ったワインの醸造施設「シャトーカミヤ旧醸造場施設」(茨城県=写真)をはじめ、わが国初の大規模発電所「旧八百津発電所施設」(岐阜県)や、明治時代のレンガ製造の最新設備だったホフマン式輪窯が唯一完全な状態で残っている「旧下野煉化製造会社煉瓦窯」(栃木県)など。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  3. 3

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  4. 4

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

  5. 5

    東京五輪入場行進にドラクエのテーマが…作曲家は”安倍応援団” 過去にはLGBT巡り物議醸す発言

  6. 6

    五輪スタッフ、メディア関係者に「インチキ陰性判定」乱発か?検査スリ抜けこんなに簡単

  7. 7

    山崎育三郎“離婚”に高い壁 安倍なつみ復帰でざわつくメディア、本当の異変は?

  8. 8

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  9. 9

    コカ・コーラ社以外は持ち込むな!五輪サッカー観戦で鹿嶋市の小中学生に要望したのは誰だ?

  10. 10

    アヤパンの“MC力”でテレ朝「サタデーステーション」上昇気流に!視聴率で「報ステ」抜く

もっと見る

人気キーワード