「増補 八月十五日の神話 終戦記念日のメディア学」佐藤卓己著

公開日:  更新日:

 ポツダム宣言を受諾した日でも、降伏文書に調印した日でもなく、なぜ玉音放送があった「8月15日」が終戦記念日なのか。戦後、メディアによって形成された日本人の終戦にまつわる集合的記憶を検証した論考。

 新聞に掲載された玉音放送を聞く人々のさまざまな写真。その後も終戦記念日のたびに取り上げられたこれらの「玉音写真」が、「やらせ」であったり、別の日に撮影されたことを明らかにしながら、「戦前と戦後を結ぶ要となる玉音放送の確固たる証拠として」それらの写真が必要とされたと解説。その他、ラジオのお盆中継などを検証しながら、終戦の記憶がどのように構築され、変容したかを分析する。(筑摩書房 1200円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  9. 9

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  10. 10

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

もっと見る