「増補 八月十五日の神話 終戦記念日のメディア学」佐藤卓己著

公開日:  更新日:

 ポツダム宣言を受諾した日でも、降伏文書に調印した日でもなく、なぜ玉音放送があった「8月15日」が終戦記念日なのか。戦後、メディアによって形成された日本人の終戦にまつわる集合的記憶を検証した論考。

 新聞に掲載された玉音放送を聞く人々のさまざまな写真。その後も終戦記念日のたびに取り上げられたこれらの「玉音写真」が、「やらせ」であったり、別の日に撮影されたことを明らかにしながら、「戦前と戦後を結ぶ要となる玉音放送の確固たる証拠として」それらの写真が必要とされたと解説。その他、ラジオのお盆中継などを検証しながら、終戦の記憶がどのように構築され、変容したかを分析する。(筑摩書房 1200円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  4. 4

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  5. 5

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る