「愛する伴侶を失って 加賀乙彦と津村節子の対話」加賀乙彦、津村節子著

公開日: 更新日:

 がんで夫(吉村昭)を見送った津村氏と、くも膜下出血で突然、9歳年下の妻を亡くした加賀氏。80歳を前に連れ添った伴侶を失った2人が、故人を偲びながら生と死を語り合った対話集。

 夫の闘病中も仕事をつづけ、全身全霊で看護することができなかったことを悔やむ津村氏。一方、旅行の前夜に妻が風呂場で倒れているのを発見した加賀氏は、葬式を出した後も同じ時間に目覚める日が続いたという。さらに、キリスト教の洗礼を受けていたために代々の墓がある寺で断られ、妻が眠る場所を確保するにも紆余曲折があったという。お互いの出会いから、死後の喪失感まで、苦楽を共にした伴侶の死と真摯に向き合った2人の言葉が心にしみる。

(集英社 520円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  3. 3

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  4. 4

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  5. 5

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    テラハ問題で木村花さん母が告発 フジ“ヤラセ教唆”の罪深さ

  8. 7

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

  9. 8

    ヤクザ役で活躍「ピラニア軍団」故・志賀勝さんの強面伝説

  10. 9

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  11. 10

    安倍内閣支持率38.2% 第2次政権発足後で最低 読売も3割台

もっと見る