• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「フランス人は人生を三分割して味わい尽くす」吉村葉子著

 20年間パリで暮らし、子育ても体験した著者が、フランス人の国民性を紹介したエッセー集。

 日本とは、文化風俗も対極にあると感じられるフランスだが、意外にも感性は近いという。書名の三分割とは、教育を終えるまでの「学びの段階」、社会に出て伴侶を見つけ家庭を持つ「育ての段階」、そして穏やかな着地を想定した「第3段階」。この人生を三分割して味わう彼らの発想は、けじめが好きな日本人にも心地よく受け入れられるはずだと著者はいう。友人同士でもお金関連の話題が出ることはまずないという彼らの金銭感覚をはじめ、食やおしゃれ、仕事観まで。多くのエピソードとともにつづられるフランス人の人生の流儀に得ること大。

(講談社 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  8. 8

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

もっと見る