「世界の美しい階段」エクスナレッジ編

公開日:  更新日:

 普段は決して主役になることがない「階段」にスポットライトを当てた写真集。誰もが知る有名な建築物から、街中で見かけた民家のアプローチ、そして「何でこんなものがこんな所に」と思わせるような意外な場所まで、各国で見つけた美しい階段の数々を収録する。

 ページを開いてまず目に飛び込んでくるのは、ポルトガルの都市ポルトにある1906年創業の老舗書店の階段だ。壁いっぱいの書棚に囲まれた空間の真ん中に見たこともないような形状の赤い階段が鎮座する。「天国への階段」と呼ばれるそれは、官能的ですらある。その色気のおかげか、同店は世界で最も美しい書店のひとつに数えられているという。

 トルコのイスタンブールにある「ドルマバフチェ宮殿」の階段は、その豪華絢爛な建物にふさわしく、列柱のように並んだクリスタルガラスが手すりを支える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る