• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「世界はこのままイスラーム化するのか」島田裕巳、中田考著

 ある研究所の推計によると、世界のイスラム総人口は、15年後に現在の約16億人から22億人近くに急増し、世界人口の26.4%を占めるまでになるという。日本も、移民の受け入れが始まれば、イスラム化は免れない。本書は、宗教学者の島田氏と、イスラム教徒でありイスラム研究者でもある中田氏が、世界の中で存在感を増すイスラムについて語り合った対談集。

 ユダヤ教からキリスト教が生まれ、2つの宗教の影響を受けてイスラム教が成立したという従来の日本人の見識は間違っていると、成り立ちなどの基本から解説。さらにイスラム原理主義の源流ともいえる法学者イブン・タイミーヤから税金制度まで。彼らの教えや行動原理を学ぶ。

(幻冬舎 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る