原田曜平氏 新著につづった世代間ギャップ乗り切るヒント

公開日: 更新日:

「マイルドヤンキー」「さとり世代」などの流行語や、日本テレビ系「ZIP!」のレギュラーコメンテーターとしても知られる博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏(38)の新著「世代論の教科書」(東洋経済)が話題になっている。

 博報堂新しい大人文化研究所統括プロデューサーの阪本節郎氏(63)との共著で、戦後の各世代を団塊世代(1947~51年生まれ)、ポパイJJ世代(52~60年)、新人類世代(61~65年)、バブル世代(66~70年)、団塊ジュニア世代(71~82年)、さとり世代(83~94年)に分類。日本の現役世代がどのような時代背景に育ち、どのような価値観を持って生きているかが象徴的な出来事などとともにつづられている。

 ネット社会が老若男女にまで普及し、かつてのような紋切り型の対応ではコミュニケーションに支障が出る現代社会。クロスジェネレーションという概念の下、バックグラウンドも価値観も違う世代がうまく付き合うためにはどうしたらいいのか。世代間ギャップを埋めるためのヒントと話題に事欠かない好著だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る

人気キーワード