「よさこい魂 踊れば夢は叶う」扇谷ちさと著

公開日: 更新日:

 地元高知の「よさこい鳴子踊り」を国内各地から海外へと広めてきた著者がつづる半生記。

 親の離婚を機に荒れ、不良少女になった著者は、中学卒業後、看護師見習に。そんな中、友人の付き添いで通い始めたジャズダンススクールで、踊りに開眼。スクール仲間で作ったよさこいダンスチームのリーダーを務め、やがて自らダンススタジオを主宰するかたわら、よさこいチームの指導や振り付けの活動をするようになる。27歳で上京。結婚して専業主婦となったが、地元商店街が企画したよさこい祭りで指導を頼まれ、再びよさこいに関わるようになる。

 ついにはタイムズスクエア公演を果たすまで、不屈の心で夢をかなえてきた日々を振り返る。(幻冬舎 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  3. 3

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  4. 4

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  5. 5

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  6. 6

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  7. 7

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  10. 10

    闇営業問題でTV各局大慌て…“我が道”路線テレ東の対応は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る