「深夜枠」神崎京介著

公開日: 更新日:

 自動車販売会社の営業マンの岸谷は、ある夜、所長に連れられSMショーが人気のクラブで飲む。所長が席をはずしたときに女王の姫花が岸谷に声をかけてきた。後日、店外で姫花と会った岸谷は、今まで経験したことがない世界を味わってみないかと誘われる。姫花に連れられ訪ねた豪邸の主は女装した男で、岸谷はこれまで知らなかった性の世界の入り口を垣間見る。

 姫花に見初められた岸谷は、彼女から上流階級の人々のさまざまな性の要求に応える仕事の相棒に選ばれる。手始めに箱根の高級旅館の客室で、姫花に指示されるままセックスを始めると、黒装束で身を固めた男女が部屋に忍び込んできた。

 上流階級の夜の社交界を描く官能長編。(光文社 580円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る