「耳がよく聞こえる!ようになる本」中川雅文著

公開日: 更新日:

 加齢に伴う難聴の原因のひとつが、85デシベル以上の音を継続的・断続的に繰り返し聞くこと。ヘッドホンで音楽を聞くのはもちろんだが、パチンコ店、マージャン店、カラオケ店の音も85デシベル以上で、難聴を進行させるという。

 年を取れば耳が遠くなるのは仕方がないとあきらめる人も多いが、本書では耳を鍛えて聞こえを良くするための日常生活でできるさまざまな工夫を紹介している。

 例えば、「耳栓ウオーキング」だ。ただ耳栓をつけるだけでなくウオーキングも一緒に行うのがポイントで、耳を休めつつ中耳にあるアブミ骨筋をリズミカルに動かして、耳の中のストレッチのような効果も発揮する。

 10分ほど行えば、耳がスッキリして聞こえが良くなったように感じるはずだ。(河出書房新社 1300円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  3. 3

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  4. 4

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  5. 5

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  6. 6

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  7. 7

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  8. 8

    わずらわしさからFA宣言…他球団からはトレードの打診も

  9. 9

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る

人気キーワード