• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「YOU(上・下)」 キャロライン・ケプネス著 白石朗訳

 ニューヨーク・マンハッタンの書店で働くジョーは、ある朝、友人にプレゼントする本を買いに来た女性客に一目惚れ。差し出されたクレジットカードで彼女がベックという名前だと知ったジョーは、彼女のツイッターやフェイスブックを探し出し、ベックの過去や私生活、友人関係を洗いざらい調べ尽くす。

 ジョーには彼女がカウンター越しに言葉を交わした自分のことがどこにも書き込まれていないのが不満だ。さらに彼女の住所まで突き止めたジョーは、夜な夜な、変装をして窓越しに彼女と一緒の時間を過ごす。ある夜、ベックを尾行していたジョーは、酔って地下鉄のホームから落ちた彼女を救う。

 書店員ストーカーのゆがんだ愛を描くサスペンス。(講談社 各1100円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る