日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「私立探偵・小仏太郎函館殺人坂」梓林太郎著

 探偵の小仏に元同僚で警視庁捜査1課の宅間から依頼が舞い込む。移送中に豪雨災害に巻き込まれ、一時釈放した殺人の容疑者・田宮の行方を捜して欲しいというのだ。

 8年前、警察官だった田宮の父親が強盗現場で殉職。田宮の容疑は、父を殺した犯人を殺害したというものだった。さらに田宮が使用したと思われる拳銃は、16年前に交番警官から奪われたものだったという。小仏は、父親の葬儀後に行方を消した田宮のこれまでの足跡を求めて関係者を訪ね歩く。やがて、田宮の元恋人・利音が、田宮の父親と同じ函館の出身だったことが分かる。

 失踪した重要参考人の行方を捜す小仏の隠密調査を描く人気旅情ミステリーシリーズ最新刊。(実業之日本社 880円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事